FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
早朝4時半。携帯の着信で目が覚める。
「今何処ですかー」とH氏から。

自分から誘っておきながら大遅刻。

どうやら昨晩、場所を確認するのにGoogleMAPを見ている最中にオチたらしい。アラームのセットも出来てなかった。平謝りで霧が出ている中を追走。何とか6時過ぎには志賀町のコンビニで合流できた。

現地について「あの、飛び入り参加可能ですか?」「良いですよ」。
即答でした。
「ヒルクライムinとぎ2006」、とーてむぽーる参加決定。

要はクローズ競技で、今は閉鎖されている旧国道を使用し、上りの片道を4回走るらしい。全台走り終わったら纏まって降りてきてを繰り返すそうな。1台毎の走行間隔は50秒。大体1分ちょっとのコース。閉鎖された道での競技なので当然のことながら
警察ナシ。対向車ナシ。

何せ全てが初体験で分からない事だらけ、H氏に聞きながら準備する。
061105.jpg

初めてのゼッケン、うひょ。

9時にミーティングの後、慣熟走行。全台でコースをゆっくり下見走行するんですけど「この後全開でここを走るのかー」と思うと興奮してコースを覚えるドコロじゃなかった。(駄目じゃん)
降りてきたらナンバー順に並んで出走待ち。飛び入りなので一番最後。後続車に迷惑掛けずに済むのでちょっと安心する。そうこうしている内に自分の番。

あのね、スタートラインで待つ50秒ってとてつもなく長いです。ついでに言うならその後の「1分ちょっと」はもっと長いです。

…正直、「車の運転」ってなめてた。orz
免許取って十数年、スイフトで数年運転してきた訳だけど、公道での運転とは全く違ってた。公道は公道で色々あるけども。

4本走ったけど、何とか「こう?」と考えられるようになったのはラスト1本だけで、3本は無我夢中でした。取り合えず車壊さずに済んでよかった。因みに「時間が余ったから」タイム計測ナシの5本目が有ったんだけど、その時にハーフスピンしたのは秘密です。

その後表彰式を兼ねた食事会。食べて帰って爆睡。


Results。
hert1:1m20s.893
hert2:1m20s.366
hert3:1m19s.986
hert4:1m18s.167
N1クラス6台中4位、総合20台中15位。
スポンサーサイト
2006.11.05.Sun 23:59 | | trackback(0) | comment(0)
帰りに信号待ちで止まっていたら、後ろにダンプが止まりました。何気にミラーで後ろを見たのですが妙な違和感が。なんだろ?と思っていたら…左のブレーキランプが切れてました。
そういう時の為に、私は車載として「エマージェンシーランプキット」を積んであります。ちょっとカッコ良く読んでみただけですが。

「アルファには純正でこんなのがあるんですよー」と以前教えられて真似しただけなのですが、バック、テール、ウィンカー、ポジション等のランプ類を纏めた小物入れなのです。

スイフトのテール・ブレーキランプはプラスネジ1本で外れる親切設計なので、立ち寄ったコンビニでさっくり交換です。車載しておくほど緊急性がある訳ではないのですけどね。別に切れていても走行に問題があるわけではありませんが、みっともないですし。厳密には整備不良だよね?

しかし確か以前切れたのも左でした。その時は「左が切れたならその内右も切れるだろ」と思って両方同時に交換したのですけど、何で左ばっかり先に切れるんだろう?
今回は左のみ換えてみました。これでまた左が切れたら笑うよね。

発生した不具合に即時対応、みたいな自己満足でした。職業病かも。
2006.08.22.Tue 23:18 | | trackback(0) | comment(0)
私の車の色は赤です。皆様ご存知の通り退色が激しいのです、赤は。私の車はドアミラー部がまず来てしまいました。で、外して塗り直そうかと思ったのですが「どうせ外すなら…」と今回の計画。

BE FREEにて「GTミラー BZ3 砲弾型エアロミラー電動」を購入しました。

届いたのはミラーと取り付け用のベース部。ベース部はウインドウの形に合わせた只の鉄板です。
060809-base.jpg

ネジで固定されるとはいえ、塗装部に鉄板直接なんてありえない。という事でモールを当たる角に取り付け、ついでにボディ側に防水用のスポンジテープを張り付け。モールは130円/1m、スポンジテープは2mで400円位でした。
060809-kakou.jpg

仮に位置合わせをして見ます。
060809-kariawase.jpg

下側のボルトの頭が出てきます。ここはミラーの取り付け面が当たる所なので、ボルトの頭側にワッシャを多めに咬ませてツライチにした方がいいですね。
060809-tobidasi.jpg

実際にミラーを載せてみました。大体こんな位置ですかね。ミラーの下のラインとウインドウのラインを合わせます。
060809-check.jpg

今回は仮組みという事で左右取り付けてギブアップ。ホントはコネクタ付けて電動化したいのだけど、合うコネクタが無い&整備マニュアルと実際のコネクタピン割り当てが違うので後日という事に。あー、ミラー側の防水パッキンの処理が甘い~、近いうちにやり直そっと。
060809-up.jpg

2006.08.09.Wed 23:21 | | trackback(0) | comment(0)
バタバタしていると更新が疎かに。義務でもないのでゆっくりやります。

さて、シフトインジケーターなのですが、こんなので考えてみました。
060711.jpg

思い付いては書き換えを繰り返しているのでこの図はVer.1.08位です。多分。

右側はニキシ管の表示部でサンプル丸コピーっていうかそのまんまな回路なので割愛。左のPICの部分ってこんなのでいいんだろうか?

悩んでいてもしょうがないので取り敢えずPICライタを注文しました。秋月電子で。PICって廃れているんでしょうか、微妙に最新の記事って少ないような気がします。
PICライタにしても1000円程度で自作できるらしいのですが、PICライタを作るのにPICが必要な「缶切り入り缶詰」状態(「このPICは知り合いなどに何とか作ってもらってください」って量産するわけじゃないんだからそんな人がいるなら最初から目的のPICを作ってもらうよー)だったり、シリアルから書き込み電源を取るのでUSB-Serial変換機では書き込みできないかもしれない等の情報しか斜め読みでは見付からなかったので。

どうせ汎用ロジックの代理程度の事しかしないのでアセンブラでそのまま書いた方が早そうです。PortAの値を見てPortBに出力、をループするだけですからね。
ブレッドボードも買ったので実験しながら、って事で。
2006.07.11.Tue 23:59 | | trackback(1) | comment(0)
サイドバックレストです。バケットシートの真ん中辺りに左右にくっつく三角(や六角)のニクいヤツです。

以前逆ギレしたように、付けると体が入らないと思っていました。バックシェルカバーを付けたついでに「なんとなーく」付けてみたんですよね。

おや。体は入るじゃないか。おまけにアバラが支えられるような感じで胴体も動かないぞ。あれれ?いいんじゃないの、これ?
という訳でまたまたミリ単位での位置調整。

試しもせずに文句言ってスンマセンでした。かなり良いです。というかフルバケに替えて体は固定されるようになった、と思っていたんですけどまだ詰める余地があったんですね。

余りに楽しいので狭い山道ばかり60Kmくらい走り回ってきました。
よかった、玄関で靴の型崩れ防止スポンジとして使わなくて。
2006.07.02.Sun 22:18 | | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。