FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
昨日の思いつきでアクアリウムについて調べてみました。調査段階で既に挫けそうです。
よくカルキ抜きって言うじゃないですか。金魚なんかの水を交換する時に一日バケツに水道水を放置して塩素を抜いてから交換しろとか。そんな程度の認識しかありませんでした。
新規で水槽を作る場合、本格的にやるならその上でパイロットフィッシュ(環境を作るための先行魚。安くて丈夫なのが良いんだろうな)を数匹入れてアンモニア→硝酸塩を行うバクテリアをある程度育てなきゃいけないのですね。パイロットフィッシュを使わずにアンモニアを直接添加する「フィッシュレスサイクリング」って方法もあるみたいですが。
この環境を作るのを「水槽を立ち上げる」って言うみたいなのですけど、立ち上げるのに約2週間から1ヶ月必要な様で。

夜店の金魚感覚で昨日買ってこなくて本当に良かった。

因みにAQUAZONEのモーリー繁殖用の水槽を作成していたんだけど、ソフトでは流石にフィッシュレスサイクリングまでは再現されていないみたいです。(当たり前か)
スピードを100倍に設定して、取り敢えずカルキ抜き中~。
スポンサーサイト
2006.05.28.Sun 23:45 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)
昨日、PS3に関しての私見をつらつらと書きました。

確か最初にチラ見したのはCNETJapanのRSSだったと思うのですが、対するNINTENDOの岩田社長のスピーチがここで読めます

えーと。どこぞのシャチョーさんのインタビューとは雲泥の差ですね。例えばネットワーク接続はインフラに過ぎず、それをどう利用するかがカギとなるわけです。「ネットワーク接続できます!」と言うのはもう売りにならず、「で、それをどう使うの?」が必要なのです。

しっかりしたビジョンをもっているなぁ、と思いました。ゲームの出来とは関係無い話ですけどね。
しかし久夛良木社長と岩田社長の話を見ると、どちらかを買えと言われたらNINTENDOかな。
2006.05.11.Thu 23:59 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)
先日、E3 2006で発表されたプレイステーション3。やっと詳細を見たのですがいやもぅ凄いインパクトでしたね。悪い意味で。
これはきっと売れない、申し訳ないけどそう思います。ネームバリューで最終的な発売数はそこそこになりそうですけど、PSやPS2のようなわけにはいかないと思います。

ITMediaによるとハードディスク20GB版と60GB版があって、20GBの方が6万2790円、60GB版に至ってはオープンプライス(8万程度ですかね?)。ソフト込みで10万弱ですか。
おまけに20GB版にはHDMI端子・無線LAN・メモリスロットが無い仕様のようです。つまりは「同じゲームが動作する」だけで買う価値無し、な雰囲気です。

ITMediaによるインタビューでSCE社長兼CEOの久夛良木健氏は
「高いとか安いとか、“ゲーム機として”というくくりでは考えてほしくないんです。PS3というものは他にはないわけですから。例えば、高級なレストランで食事をした時の代金と、社員食堂での食事の代金を比べるのはナンセンスですよね? これは極端な例ですが、まさにそういうことなのです。」
と述べておられます。

わーカッコイイ(棒読み)。
おっしゃる事は正しいのですが、本当にPS3と他のゲーム機の間には高級レストランと社員食堂程の差があるのでしょうか?ハードウェアのスペックという意味ではなくて、家庭用のゲームとしてという意味で、です。本当に差があるのならばお金を惜しむ気はありませんが。代わりが利かないならしょうがないですしね。

ついでに言わせて貰うなら、私はハードメーカーとしてのSonyは信用してません。過去幾つかの機械で数回痛い目に合ってますから。PSに限った話にしても、例えばCDドライブのヘッドシャフトを一般的な金属棒ではなく磨耗しやすいプラスチックで作る、と言うのは最後まで仕様変更されませんでしたよね?

個人的にSonyの機械は壊れやすい、初期不良が多いというイメージがあります。そのSony製品がスタート10万円から?発売日購入組の方はチャレンジャーだな、と思いました。


私自身はPS2の時に家庭用ゲーム機に見切りをつけてPCゲームの方に移行したのでPS2も持ってないし、買う予定も無いんですけどね。
2006.05.10.Wed 23:59 | ゲーム | trackback(0) | comment(3)
部屋の片づけをしていたらちと昔に買ったゲームが出てきました。
「UPLINK」ってイギリス製のゲームです。公式はこちら。不完全ですが日本語の解説ページがこちら

ちょっとね、人を選ぶゲームなんですよ。全部英語だし(UK版しかないんだから当たり前だ)、ネットワークの知識がある程度無いと何が何やらさっぱり分かんない。

リアルなハックとかとは全然違うんですけど、なんと言うか…映画や漫画上のハッキング?分かりやすく記号化されたハッキング、というか。そういうのが楽しめるゲームです。

BBSで仕事の依頼(データを盗んで来いとか学校の成績を書き換えろとか)を受けて、幾つもの中継サーバを経由してターゲットにアクセス、ハック中の逆探知はルート権限を奪ったサーバのアクセスログを消して証拠隠滅しろ!みたいな。貰った報酬を元にハードやソフトのバージョンアップをして銀行や大企業のメインフレームに侵入して…とかやるゲームです。

懐かしさから何の気無しにインストールしたんだけど、今までご飯も食べずに黙々とやってしまった…。

公式サイトからデモ版がダウンロードできたりします。興味がある人はどぞ。
2006.04.04.Tue 23:50 | ゲーム | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。