FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
今更紹介するまでも無いソフトですが、一応。リアルタイムで「後何分」を表示してくれる時刻表ソフトです。
NextTrain for PocketPCとTodayに表示するNextTrain for Todayはこちらから。for Todayは for PocketPC必須です。

NextTrainは便利なソフトですが、時刻表データが無ければ意味がありません。JRなどのメジャーな路線に関してはTrainConv4を使えばさくっと作成できるのですが、例えば近所の路線バスなどは時刻表のデータ作成が面倒です。それを簡単に作れるのがTEnGOです。ダウンロードは算段屋どっとねっとさんのtop→PCあれこれ&ダウンロードから。
TEnGOはWindows95/98用のソフトですが2000での動作を確認しました。XPでも問題ないと思われます。

同ページには操作マニュアルも有りますので、触りだけ。

起動すると、このような画面が出ます。上部右側のボタンは左から順に「時刻表データを開く」「時刻表データの確認と保存」「時刻表の消去」「行き先、種別等の入力」になっています。
w03-TEnGO-TOP.jpg

まず、タイトルを入れて下さい。
w03-TEnGO-Title.jpg

次に時刻表の対応曜日を決めます。この部分はEXCELで言うシートのような物で、4つまで設定できます。NextTrainは曜日で表示する時刻表を判断しますので、いずれかの表で曜日を選択し、抜けがないようにして下さい。抜けた曜日は、NextTrainで表示する際に「終了」となり対象が無いように見えます。他の表で選択済みの曜日は、グレーアウトされ選択できません。
w03-TEnGO-sheet1.jpg

w03-TEnGO-sheet2.jpg

電車のアイコンを選択すると、行き先、種別等を入力できます。無くても問題有りません。各項目は入力後、横の「Update」で反映されます。
w03-TEnGO-kind.jpg

いよいよ時刻を入力します。表を選択し左の時刻の部分をクリックすると、対象時刻の入力ウインドウが開きます。
TEnGOは入力の解釈が上手く、連続数字は2桁の分、間に種別が有れば分割して反映してくれます。下図のように種別と行き先が逆順でも正しく判断してくれます。ただ、行き先と種別は大文字小文字で判断する為、これを誤ると正常に入力できません。また、種別と時間を入力する場合は、必ず種別を先に入力して下さい。つまり入力パターンは「数字のみ」or「アルファベット+数字」のいずれかになります。
w03-TEnGO-input1.jpg

入力してOK、若しくはEnterで入力した時間の表が反映されます。
w03-TEnGO-input2.jpg

入力が終わったら、保存のボタンを押します。
w03-TEnGO-output.jpg

SAVEで作成した.tblファイルを保存して下さい。

このように手軽に自分用の時刻表を作成できるようになり、個人的にNextTrainの価値が3割程度アップです。

お試しあれ。
スポンサーサイト
2006.03.20.Mon 16:01 | 電子小物 | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。