FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
先日、SuperFire SF-501というLEDのハンディライト(カッコよく言ったけど懐中電灯です)を買ったのです。
「おー、5WのLEDは明るさが違うぜ!」等とあちこち照らして遊んでいたのですが、これには1つ欠点が。

ランニングコストが掛かる。

CR123Aというカメラ等に使うリチウム電池を3本も使用!しかも連続点灯時間はカタログ値でたったの(?)4時間!
近場で電池を買うと最安値でも1本540円、普通に買えば600~700円です。4時間毎に1500円って…ということで通販で安いのを買いました。1本154円のところがあったのでまとめ買い。

どーんと100本。

馬鹿だ…。先日在庫処分の単3オキシライド乾電池を60本まとめ買いしたばかりなのに~。

リチウム電池を使うライトは他にもあるので消費は出来るし、オキシライドもDimage7iという電池食いデジカメに使うつもりなので無駄にはならないのですけど、どうやら私は「消耗品は飽和量ほど持ってないと気が済まない」性格のようで。
スポンサーサイト
2006.11.29.Wed 22:39 | 独り言 | trackback(1) | comment(0)
早朝4時半。携帯の着信で目が覚める。
「今何処ですかー」とH氏から。

自分から誘っておきながら大遅刻。

どうやら昨晩、場所を確認するのにGoogleMAPを見ている最中にオチたらしい。アラームのセットも出来てなかった。平謝りで霧が出ている中を追走。何とか6時過ぎには志賀町のコンビニで合流できた。

現地について「あの、飛び入り参加可能ですか?」「良いですよ」。
即答でした。
「ヒルクライムinとぎ2006」、とーてむぽーる参加決定。

要はクローズ競技で、今は閉鎖されている旧国道を使用し、上りの片道を4回走るらしい。全台走り終わったら纏まって降りてきてを繰り返すそうな。1台毎の走行間隔は50秒。大体1分ちょっとのコース。閉鎖された道での競技なので当然のことながら
警察ナシ。対向車ナシ。

何せ全てが初体験で分からない事だらけ、H氏に聞きながら準備する。
061105.jpg

初めてのゼッケン、うひょ。

9時にミーティングの後、慣熟走行。全台でコースをゆっくり下見走行するんですけど「この後全開でここを走るのかー」と思うと興奮してコースを覚えるドコロじゃなかった。(駄目じゃん)
降りてきたらナンバー順に並んで出走待ち。飛び入りなので一番最後。後続車に迷惑掛けずに済むのでちょっと安心する。そうこうしている内に自分の番。

あのね、スタートラインで待つ50秒ってとてつもなく長いです。ついでに言うならその後の「1分ちょっと」はもっと長いです。

…正直、「車の運転」ってなめてた。orz
免許取って十数年、スイフトで数年運転してきた訳だけど、公道での運転とは全く違ってた。公道は公道で色々あるけども。

4本走ったけど、何とか「こう?」と考えられるようになったのはラスト1本だけで、3本は無我夢中でした。取り合えず車壊さずに済んでよかった。因みに「時間が余ったから」タイム計測ナシの5本目が有ったんだけど、その時にハーフスピンしたのは秘密です。

その後表彰式を兼ねた食事会。食べて帰って爆睡。


Results。
hert1:1m20s.893
hert2:1m20s.366
hert3:1m19s.986
hert4:1m18s.167
N1クラス6台中4位、総合20台中15位。
2006.11.05.Sun 23:59 | | trackback(0) | comment(0)
3日の23時集合、という無謀な集合時間で釣りです。そろそろメバル?って事で男3人渡船で伏木国分の一文字堤へ。

まずはエギを投げてみるといきなり小さめのアオリイカがHit。調子に乗ったのですがそれ以降全くアタリが来ません。ワーム投げても根掛かりばかりでかなり辛い釣りになりそうな予感。

とにかく寒いです。2時過ぎからは風も少し出てきましたし。ガスランタンとシングルバーナーを持っていったのは大正解でした。お湯を沸かしてカップラーメンを食べ、コーヒーを淹れ…寒さは何とか凌ぎましたが「何でこんなアウトドア生活してるんだっけ?」という自問自答です。
まだ釣れでもすれば違うんでしょうけどね。私も含めイカ3杯、という体たらく。

明るくなってから投げに切り替えましたが、何故か前は切れなかった6号ラインがバンバン切れてくれます。朝から合流する方にちから糸を買ってきてもらって勢い込んで投げたらキス一匹釣れた後、根掛かりする始末。

11時過ぎにH氏から電話があり、明日の予定を聞かれる。後で打ち合わせってことで。

15時頃まで頑張ってみましたがその後もサッパリで、予感通り厳しい釣りになりました。徹夜で頑張ったのに…orz


その後、H氏宅へ。「明日ヒルクライムに参加しませんか?」
…何時からですか?
「7時受付開始で9時からです。見物だけにします?」
…一応どちらでも出来るように早めに行きますか。
「んじゃ4時半集合ってことで。」

あぁ…なんでこんな必死に遊んでるんだ、俺は。
2006.11.04.Sat 23:59 | 釣り | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。