FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
弥生。陰暦で3月を指す。のはいいのですが。

実は私の名前の中に、この「弥」という字が入っています。父方の祖父の命名だそうです。
3月生まれだからだろうなぁ、と漠然と思っていました。電話で字を説明する時も「3月の弥生の弥です。」と言っておりました。
今日、ちょっとした思い付きで調べてみました。

~引用~
いやおい ―おひ 【▼弥生】
(1)草木がさらに茂りまさること。
「あづさ弓末野の草の―に/新撰六帖 1」
(2)陰暦三月。いやおいの月。やよい。

いや 【▼弥】
(副)
〔「い」は接頭語。「や」は物事のたくさん重なる意の副詞〕
(1)事柄や状態がだんだんはなはだしくなるさまを表す。いよいよ。ますます。また、あとからあとから次々に。
(2)状態を表す語の上に用いて、はなはだ、非常に、の意を表す。
(3)場所・順番などを表す語の上に用いて、いちばん、最も、の意を表す。
   (三省堂提供「大辞林 第二版」より)
~引用ここまで~

へぇぇぇ。知らなんだ。
つまり弥生は草木がモサモサ生える月な訳ですね。

更に関連で「いやがうえにも」を漢字表記すると「弥が上にも」になる、というのも初めて知りました。
てっきり「嫌が上にも」だと思ってましたよ、私は。「いやでも」とか「好むと好まざるとにかかわらず」とかの類義っぽい言葉かと。ほら、ニュアンス的に、さ。
30超えて初めて知るって言うのもどうかと思いますが。

おじいちゃん。こう言ってはなんですが、貴方の孫は何だか名前負けしてます。

「(草)萌ゆる、いやおい」という書き方をすると腐女子に大人気ですか、とか馬鹿な事を思った小春日和。
スポンサーサイト
2006.03.04.Sat 21:45 | 独り言 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。