FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
早朝4時半。携帯の着信で目が覚める。
「今何処ですかー」とH氏から。

自分から誘っておきながら大遅刻。

どうやら昨晩、場所を確認するのにGoogleMAPを見ている最中にオチたらしい。アラームのセットも出来てなかった。平謝りで霧が出ている中を追走。何とか6時過ぎには志賀町のコンビニで合流できた。

現地について「あの、飛び入り参加可能ですか?」「良いですよ」。
即答でした。
「ヒルクライムinとぎ2006」、とーてむぽーる参加決定。

要はクローズ競技で、今は閉鎖されている旧国道を使用し、上りの片道を4回走るらしい。全台走り終わったら纏まって降りてきてを繰り返すそうな。1台毎の走行間隔は50秒。大体1分ちょっとのコース。閉鎖された道での競技なので当然のことながら
警察ナシ。対向車ナシ。

何せ全てが初体験で分からない事だらけ、H氏に聞きながら準備する。
061105.jpg

初めてのゼッケン、うひょ。

9時にミーティングの後、慣熟走行。全台でコースをゆっくり下見走行するんですけど「この後全開でここを走るのかー」と思うと興奮してコースを覚えるドコロじゃなかった。(駄目じゃん)
降りてきたらナンバー順に並んで出走待ち。飛び入りなので一番最後。後続車に迷惑掛けずに済むのでちょっと安心する。そうこうしている内に自分の番。

あのね、スタートラインで待つ50秒ってとてつもなく長いです。ついでに言うならその後の「1分ちょっと」はもっと長いです。

…正直、「車の運転」ってなめてた。orz
免許取って十数年、スイフトで数年運転してきた訳だけど、公道での運転とは全く違ってた。公道は公道で色々あるけども。

4本走ったけど、何とか「こう?」と考えられるようになったのはラスト1本だけで、3本は無我夢中でした。取り合えず車壊さずに済んでよかった。因みに「時間が余ったから」タイム計測ナシの5本目が有ったんだけど、その時にハーフスピンしたのは秘密です。

その後表彰式を兼ねた食事会。食べて帰って爆睡。


Results。
hert1:1m20s.893
hert2:1m20s.366
hert3:1m19s.986
hert4:1m18s.167
N1クラス6台中4位、総合20台中15位。
スポンサーサイト
2006.11.05.Sun 23:59 | | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。