FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ブログを開設して1ヶ月ときりが良いので、ブログについて思うところを書いてみようと思います。
ブログを書く、という事は例えるなら料理人になるという事かな、と思いました。別に料理では無くてもいいんですけど。

日記でもニュースでもレビューでも、何かしらの記事を書いて公開すると言うのは、他人に対して個人の意見を述べる事です。面白いと思った事や物という「素材」を自分の言葉で「調理」して、来てくれる「お客」に提供する、という流れは同じかな、と。その上で、例えばコメントやトラックバックといったレスポンスを得るわけです。

ただ、コメントやトラックバックと言うある意味「分かり易い反応」と言うのは来てくれる人の数%しかない、と考えています。料理店に入って帰る時に「旨かったよ」「不味いよ」と言ってくれる人が少ないように。私のブログをご覧になる方はお気付きと思いますが、アクセス解析を付けています。アクセス解析に関しては賛否両論あるかと思いますが、私は「聞こえない声」を拾うツールとして有効だ、と考えています。検索ワードを見るだけでもかなりの事が分かります。ちょっと書いただけの単語や深く言及しなかった事柄で検索して来た人がいたら、きっと「役にタタネェ」と思った事でしょう。コメントは無くてもね。

それがブログであれWebページであれ、公開する以上は誰かの為の情報として役立って欲しいですし、役立つのであればリンクだろうが検索ロボットだろうが拾っていって欲しいと思います。また、公開する側としては純度の高い、利用価値のある情報を上げたい、と思うわけです。

メールアドレス若しくは掲示板が無いと書いている人とアクセスできないWebページと違って、コメントやトラックバックと言う機能があるブログはそれ単体で双方向のツールとして使えるわけですから、どんどん活用したいとは思っています。ただ、SNSとは違うと考えていますので、身内のみ、とか知り合いのみ、の馴れ合い的な雰囲気は避けたいなぁと思いました。先の料理人の例を取れば、「料理人がどんな人間かは関係ない、料理の味を見てくれ」ってなところですか。実際にやってないのでよくは分かりませんけど、mixiに代表されるSNSって、まず友達と言うか人がいてその人の興味がある記事を見る、コメントするっていう感じかな、と話を聞いて思いました。

当然ブログを同じ様に使う事は出来ますしそういう使い方を否定するわけではありませんが、私の中で使い分けるとしたらそうかな、と。人がメインで色々な話をしたいならSNS、話題を主体にして色々な人のコメントや考えを見たいならブログ、と。


だらだらと書き殴って見ましたが、これがブログを1ヶ月続けてみた私の感想でした。
スポンサーサイト
2006.03.26.Sun 23:59 | 独り言 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。