FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

チラ裏。

カメラとかW-ZERO3とか愛車の「旧型」スイフトスポーツとか戯言とか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
バックライト調整用のツールです。ダウンロードはこちらから

これの公開にあわせて(なのでしょうか?)、SetMannerのVer.CからSetBacklight.exeが削除されています。

高速に動作し、快適に使用できます。コマンドラインで制御するタイプなのでボリュームキーにアサインするなりショートカットを作るなりご自由に。

私はボリュームキーの+/-にそれぞれ割り当てました。
2006.06.21.Wed 23:53 | 電子小物 | trackback(0) | comment(0)
バックライトの調整に使えるSetBacklightを含むSetMannerがVer2.0になったので使ってみました。ダウンロードはこちらから

大きな変更点は.NET Compact Framework 2.0が不要になった事。このソフトのためにインストールしていた.NET 2.0をアンインストールしても動作します。フルフォーマット直後でも動作するようになったのは嬉しいですね。

また、以前のバージョンとコマンドラインオプションが変更されているので、バージョンアップされる場合は注意が必要です。

作者様に感謝。
2006.06.11.Sun 23:50 | 電子小物 | trackback(0) | comment(0)
かねてより噂のW-ZERO3の次機種が発表になりました。これは名前も変わらないのかな。これを見る限り、ハードウェアの違いはメモリ容量だけのようですね。

んー、これならば納得できる。納得、と言うのも変な話ですが。発売からたった半年で何から何までアップした次機種が出て、なおかつ旧からの更新に何も措置が無かったら流石に暴れる人が出るでしょう。「高度に政治的な判断」ってやつかも知れません。

デジタル物は最新である時間が短く、購入時から旧機種になる覚悟は必要なわけですが流石に半年は短いよね。
これで新機種がものすごく魅力的だったら恨み言を言いながらも移行したかも知れませんが、コレくらいなら今のZERO3でいいや、と思いました。
2006.06.06.Tue 23:59 | 電子小物 | trackback(0) | comment(0)
かねてよりの企みを実行してみました。とはいっても半分実験みたいなものです。今回は写真が多いです、ごめんなさい。

最初の改造は「ケーブル類の内蔵化」です。私は上手くいきましたが、もしこの記事を見て実行される場合は自己責任でお願いします。

まずスタンドの底板を外します。ツメも何もなく、接着剤で留めてあるだけなので、隙間に爪を入れてゆっくりと力を掛ければ素手でも開けられると思います。
w03-stkai-01.jpg

開腹したら、まず後端部にノコで切込みを入れます。私は細かい位置等を気にする性質では無いので目測で。
w03-stkai-02.jpg

大体の切込みが出来たら、その切込みを棒ヤスリ等で拡げます。拡げるサイズはケーブルが通る程度に。ACアダプタとUSBケーブルの2本分を各々の太さに合わせます。つまり、当然のように現物合わせです。
w03-stkai-03.jpg

後端部のケーブル口が出来たら、次は上部と前面にドリル等で穴を開けます。上部の穴はケーブル引き出し口なので、最低でもUSBのminiB端子が通るサイズが必要です。一旦引き込んだケーブルを上から出すのは次回への布石です。左側面辺りから出しても問題は無いかと思います。左側面から出す場合は底面から太い方のケーブルに合わせた溝さえ作れば引き出せますから、そちらの方が見た目スマートかもしれません。
前面に開けた穴は、スイッチとLED用です。これも当然現物合わせ。ワンオフとか言っちゃうとカッコイイですか。因みにスイッチ側は6.5mm、LED側は4.5mmです。LEDは5φなのですが、LEDって先端から根元の方へ少しずつ広がっている為小さめに取ると後で後悔せずに済みます。
w03-stkai-04.jpg

次にACアダプタのケーブルを加工します。このACアダプタは以前追加購入したPSP用のものです。被覆を剥いでみるまで微妙に不安でしたがちゃんと赤黒になってますね、良かった。以前別件で購入した安物のACアダプタは両方とも黒線で、テスターを使わないとどっちがどっちだか分からない事があったので。
w03-stkai-05.jpg

ACアダプタのケーブルを切断し、スイッチとLEDをスタンドに付けて配線します。自分で言うのも何ですがものすごい手抜きの空中配線です。ホット側がむき出しって信じられない。どうせ蓋するしケーブルに負荷も掛からないようにするので仮としては良いんですけどね。あ、因みにLEDの抵抗には150Ωを使用しました。
w03-stkai-06.jpg

底板を仮止めして、上から見た図です。大体思い通りの形状になりました。ケーブルが出ている上の穴は最終的にプラ板で塞ぐ予定なのでここの見た目は気にしない。
w03-stkai-07.jpg


さて、ドキドキの電源投入です。今回スイッチを付けたのは、その内USBコネクタとDCコネクタをセットにして着脱可能にした時に「USBは繋ぎたいけど充電はしたくない」という要望に応えるためです。バッテリ管理にこだわる人はスタンドで同期する度に追充電されるのは嫌かな、と。まぁ自分しか使わないので個人の要望な訳ですが。DCコネクタを挿しっぱなしにして、スイッチをOFFにすると充電されず、
w03-stkai-08.jpg

ONにするとLEDが点灯して充電が開始されます。上手くいって良かった。
w03-stkai-09.jpg


でもこの載せ方だと充電若しくは外部電源入力ってW-ZERO3本体のLEDで分かりますね。つまり無駄、と。おまけにかなり眩しい。作ってみるまで気付かなかったなぁ。折角のLEDなのでUSBケーブルもばらしてUSB動作ランプにでも転用しようかしらん。USBのパスパワーを引っ張ってくれば良いんだよな?
あでも、これやるとパクリって言われちゃいますか?
2006.06.03.Sat 19:39 | 電子小物 | trackback(0) | comment(2)
さて、Willcomの縦置きスタンドを数日使用してみて感じた不便な点など。

・置いた時の角度が急過ぎ。
最初に開けた時にも思いましたが、やっぱり起き過ぎます。机の上に置いてみても上から覗き込むような位置関係になる為画面が見難く「ホントに置くだけ」の用途になってしまいます。

・軽すぎる。
スタンドの底面に滑り止め等の加工が全く為されていないので、タッチパネルはともかくボタン類を押すと奥に逃げてしまいます。当初単純に滑り止めのゴムでも付けようと思ったのですが、それ以前にスタンドそのものが軽すぎる事に気付きました。ある程度の自重が無いと、滑り止めを付けたところで効果が見込めません。

・やっぱりケーブル類は纏めて付けておきたい。
これはもうしょうがないのですけどね。要望といった感じ。


これらの不満点を解消すべく、スタンドを改造しようと思います。思うのだけれど。材料が揃わないなぁ。USBのminiBケーブルって今廃れてるんでしょうか?会社帰りに回った2店では、1店はそもそもminiBのケーブルが無く、もう1店でも「PSP用」と銘打ったフェライトコアがくっついちゃってる太目のケーブルしか見つからなかったのです。コンパクトデジカメで需要有りそうなんだけど。
昔IODataのUSB-Serial変換機用にUSB miniBの極細ケーブルを買ったんだけど、アレはどこのだったっけ。同じケーブルが欲しいんだけどなぁ。

ついでにスタンド専用にACアダプタも買って来ました。これはGAMETECHって所のPSP用の奴。2000円でした。USBからも取れるとはいえ、やっぱりちゃんと定格容量取りたいじゃないですか。純正のOUTPUTは5V/1AなんですけどUSBを電源供給に使うと0.5A(500mAの方が表記としては良いかな)しか取れないですし。

DCコネクタがL型ですがこれはまぁいいとします。最終的には切り取るつもりなんで。

ちょっと腰を据えてやろうかな、と思います。
2006.05.30.Tue 23:19 | 電子小物 | trackback(0) | comment(0)






<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SEARCH
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。